すきるでいきる。

WeBやさんのツイッターの「いいね」集です。ツイッターとの連動は自動ですが、分類はエーアイによる手動です。エーアイとは、AIではなくて「えぇeye(良え眼)」です。

いぃ語録(ふぁぼろぐ)

教育

2022-12-07 09:00:15

親野智可等

ステキすぎる親10選 ▼すぐキレない ▼肯定語が多い ▼他の子と比べない ▼今あるものに感謝する ▼よくほめる ▼世間体よりわが子を大事にする ▼結果以上に過程を重視する ▼自分の価値観を押しつけない ▼子供の気持ちに共感する ▼子供を人間としてrespctしている

2022-12-07 05:00:05

親野智可等

テストで国語が10点、理科が90点という子がいたら、理科を伸ばす応援をした方がいいです。親はどうしても国語を何とかしたいと思うのですが、それが間違いの元。先に伸ばせるところをどんどん伸ばすのが教育のコツ。それによって自信がつき親子関係もよくなり、いい循環が始まります。

2022-12-05 19:33:37

本ノ猪

「決まった入れ物にきちんと入っているようでは、これは個性とは言えません。個性が育つ過程では、どこかギクシャクするところがあります。社会で常識的に考えられている線を破るところがあるのです。」(河合隼雄『私が語り伝えたかったこと』河出… https://t.co/eP7aKv86lX

2022-12-05 19:01:19

本ノ猪

「子どもというのはいろいろ悪いことをしたりしながら、失敗もしながら成長するのですが、それをさせずに、ずーっとよい子にしているということは、いわばずーっと押さえつけているわけですよね。心の中ではものすごい爆弾を抱えているわけです。」… https://t.co/wH3XJPunq4

2022-11-30 09:10:44

WeBやさん|屋号:すきる

「教育という営みの大筋は、何かもっとポジティブな目標を持つことによって、自分が持っているネガティブな要因の比重を軽くしていくことだと思う。」(『教育力』) https://t.co/KfBR6kHR7D

2022-11-30 09:09:53

WeBやさん|屋号:すきる

「いい空気をつくって、ほかの人が気持ちよく、前向きな気持ちで向上していけるように、その空気を支えている誰か、その誰かが教育者であり、リーダーである。」(『教育力』) https://t.co/KfBR6kHR7D

2022-11-30 09:08:24

WeBやさん|屋号:すきる

「教育の一番の基本は、学ぶ意欲をかき立てることだ。そのためには、教える者自身が、あこがれを強く持つ必要がある。「なんて素晴らしいんだ」という熱い気持ちが、相手にも伝わる。」(『教育力』) https://t.co/KfBR6kHR7D

2022-11-25 12:23:36

本ノ猪

「教育というものは、他人と比べてはいけないんです。「あなたのよさは、あなたのよさだね」という教育をすべきなのに、テストや塾で他人と比べて、親も心配だから、「あの子みたいに、ちゃんと勉強しなさい」なんて言うんですよね。」(熊野英一・… https://t.co/SotngsSi5T

2022-11-24 11:00:21

親野智可等

定期的に親子で一緒に図書館に行くと、子供はどんどん本が好きになります。図書館には多種多様な本があって、しかも、今の書店に比べて内容のよい本がたくさん揃っています。大人の本もそうですが、今の書店は新しい本や売れる本ばかりおくようになっているので、内容面の吟味がまるでなされてい

2022-11-24 09:00:22

親野智可等

子供に理不尽なことをしないための基準は2つです 1,もし自分がされたらどうか? (自分がされて嫌なことは子供にもしない) 2,大人同士でもできるのか? (大人同士でできないことは子供にもしない) 子供を一人の人間としてリスペクトしていれば、自然にこの2つもついてきます。

2022-11-24 05:00:03

親野智可等

子供のちょっとした嘘も絶対に許さないという親や先生がいます。この場合、子供は自分を守るために上手に嘘をつくようになります。大切なのは、子供が嘘をつかなくてもいいように、共感的かつ寛容に接することです。すると、子供は何も隠す必要がないのでだんだん正直になります。

2022-11-20 14:47:03

本ノ猪

「規則に判断を委ねてしまうと、人生は本来が危険なものだという常識を人は忘れる。いや忘れてしまいたいからこそ、人は規則を求めるのだが、それでは本来の人生を生きたことにはならない。」(池田晶子『知ることより考えること』新潮社、P46) https://t.co/0CqiXED9Ki

2022-11-20 14:16:31

本ノ猪

「面白いのは、人は、みんなしているじゃないか悪いことを、とは言っても、みんなしているじゃないか善いことを、とは言わないことである。悪いことは倣っても、善いことは倣わない。行動原理を他人に倣うということなら、善いことを倣う方が善いに… https://t.co/J85YkC2vww

2022-11-20 09:00:22

親野智可等

親が子供を変えようと思っても変わってくれません。何かを直させたいと思っても直してくれません。子供は親とは別の人格を持つ別の人間だからです。他者を変えることはできません。これをしっかり胸に刻み、親にできることを楽しみながらやり、結果は天に任せましょう。それしかできないし、それで充分

2022-11-20 08:52:29

本ノ猪

「愛情をかけてやることと「甘やかし」とはちがう。甘やかしというのは、それをするおとなの側にわがままがある。自分がかわいがりたいときに子どもをかまい、自分が子どもから見離されることを恐れるときに安んじて子どもの犠牲になる。」(毛利子… https://t.co/06OqxosgEu

2022-11-10 21:00:08

親野智可等

子供は、少しでも知っていることややったことがあることを授業でやると、「これ知ってる。できそう」と前向きになります。全く知らないことだと「わからない。無理」と後ろ向きに。なので、日頃から楽勉に心がけて知的な刺激をたくさんしましょう。楽勉とは生活や遊びの中で楽に楽しく知的に鍛えること

2022-11-10 11:00:18

親野智可等

過保護とは、子供が自分でできる状態なのに、そして自分でやりたいと思っているのに、親がやってしまうこと。過干渉とは、子供の気持ちを無視して親がやらせたいことをやらせること。どちらも子供のためになりません。自分で気づかないままそうなっている人が多いので、振り返ってみて欲しいと思います

2022-11-07 13:24:07

WeBやさん|屋号:すきる

『子どもは親との信頼関係によって安心感や心地よさが保証された環境、つまり「心の安全基地(Secure Base)」が存在することで、外の世界を探索でき、つらい境遇や危険を乗り超えることができる』(メアリー・エインスワース・心理学者)

2022-11-02 13:00:11

親野智可等

「抱っこ」と言ったら 「歩けるでしょ」 と言わずに抱っこする 「読んで」と言ったら 読んであげる これで子供は 親の愛情を実感する

2022-11-01 05:00:03

親野智可等

子供と旦那は一度に二つのことができません。彼らが何かしているとき「○○してね」と伝えても無理。相手の視界に入って、目と目を合わせて、伝えましょう。それでも無理なときは、「今ママが言ったことを言ってみて」と優しく言って、復唱させてみましょう。書いたものを見せて、音読させるのも効果的

2022-10-31 21:00:09

親野智可等

子供が失敗して落ち込んでいる時、親はつい傷口に塩を塗るような言葉で責めてしまいがち。でも、たいていの場合、子供は子供なりに反省していますので、正論を言うより本人の気持ちに寄り添って共感する言葉を贈った方がいいです。その方が親への信頼が高まります。

2022-10-31 10:03:46

るろうに@臨床心理士のメンタル回復bot

「厳しいことを言ってくれるのが真の優しさ」なのではなく、「厳しいことを受け取りやすい優しい言葉で伝えてくれる」が真の優しさなんだと思う。

2022-10-30 13:00:10

親野智可等

「早くしないと間に合わないよ」より「7時に出るよ」の方が伝わります。「散らかしちゃダメ」より「ゴミを5個拾おう」。「こぼすな」より「ゆっくりでいいよ」。「ぐずぐずしない」より「3分でやろう」。子供には否定的かつ曖昧な言葉より、肯定的かつ明確な言葉の方が伝わります。

2022-10-30 09:00:25

親野智可等

子育てとは、子供に同じことを何万回も言う生活です。誰がやってもそうなります。元々そういうものなので、諦めて、どうせ言うなら明るく楽しく言いましょう。すると、子供はその度に親の愛情を感じます。毎回、嫌みで否定的で攻撃的な言い方だと、弊害が大きいです。言う方も自分の言葉で疲弊します。

2022-10-28 21:00:17

親野智可等

「子供をしつけよう。教えよう。これを直そう」と思いすぎていると、叱ることが増えます。「この子と楽しく過ごそう。人間同士として付き合おう。二度とない今を味わおう」くらいの気持ちでいた方が、心が楽になってゆとりが出てきます。子供と日々向き合う上で、ゆとりほど大切なものはありません。

2022-10-28 17:00:12

親野智可等

親が「9時だから寝よう」と言い、子どもが「もうちょっと」と言える親子関係が丁度いい。子どもは、交渉次第で願いが叶うことや、自分には願いを叶える力があるということを知ります。厳格過ぎて交渉の余地のない親だと、子どもは無力感にとらわれます。ぶれない親は危ない。ぶれ過ぎもいけないけど…

2022-10-28 13:26:25

木下斉/ Hitoshi Kinoshita

学校にあわない子供が増加したのではなく、社会の変化に対応している子どもたちに合わない学校がたくさん未だ残っているということで「不登校」ではなく、「行くまでもない学校」と判断されているというように考えたほうがいいよと思う。

2022-10-27 17:00:14

親野智可等

学校では「一人だけ勝手なことをするな。みんなと同じことをしなさい」と言われて育ちます。大人になって仕事を始めると、「みんなと同じじゃダメだ。他がやってない企画を考えろ。オリジナリティーを出せ」と言われます。でも、急に言われても無理。日本の学校教育が時代遅れなのは明らかです。

2022-10-26 06:37:26

きょう

心が傷つきやすい人の特徴として、ストレスを思い出すクセがある。過去の嫌だった言葉や体験を脳内で何度も繰り返しては、"否定される自分"を追体験してしまう。蓄積するストレスに「耐性をつけなきゃ」は逆効果。"我慢しないスキル"や"癒し方… https://t.co/O1KC73BYQL

2022-10-25 17:00:09

親野智可等

学校は疲れます。学校が好きな子でも疲れます。まして嫌いな子は尚更。帰宅後に家でダラダラするのは当たり前。学校でがんばり家でもがんばるなんて無理。大人も職場でがんばり家でもがんばるなんて無理。のんびりリラックスさせて休ませてあげて欲しい。家でも追い立てていると元気の回復ができません

2022-10-25 16:55:22

Ryuta.k

メンタル強い人の特徴は「受け入れてくれる親に育てられた」ということです。「どんなあなたでも大丈夫だよ」「失敗しても大丈夫だよ」という価値観で育てられた人は心が折れにくい。逆に「否定」「過干渉」「口出し」が飛び交う家庭で育つと自分を責め、深い傷を負いやすくなります。重要なのは、

2022-10-25 11:55:40

つがわ→背中を押す教室長

学校の勉強では「答えは何になるか」を考えることが中心。でも「なぜその答えになるか」を考えられないと新たな発想は浮かびにくくなる。

2022-10-25 07:26:11

Dai Tamesue 爲末大

人の話を聞きましょうとよく言いますが、それは具体的にどういうことでしょうか。私は相手がどのようなことを伝えようとしているのかの中身を捉えるということであり、相手の辞書を理解することだと考えています。なぜなら私たちは実際のところ言葉を使ってはいますが、意味するところは違うからです。

2022-10-25 06:43:02

Ryuta.k

メンタルが弱い人に良くあるのは「親にいつも否定されていた」ということです。幼少期に親に否定され続けると「これをやったら口出しされないだろうか」「あれをやったら叱られないだろうか」と怯えるようになり思い切った行動ができなくなる。「自分軸」が弱いのは性格ではなく家庭環境が一因です。

2022-10-24 09:31:02

先生、学校は行かなきゃいけないの??

『学校に行くことが正しい』という価値観が間違いを生み出し、多くの人を傷つけてしまうんですよね。 学校に行くことは目的ではなく、学びのための手段の1つにすぎないのにね。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加

上のボタンをタップまたはクリックするとLINEの友だちに追加されます。なお、当方からの返信時間帯は、平日の10時から15時までとなります。予めご了承くださいませ。

メールでのお問い合わせ

support sukiru.jp

お名前も添えてご連絡くださいませ。一週間以内に回答いたします。万が一回答がご確認いただけない場合、迷惑メールとして扱われている可能性もございます。その際はLINEでのご連絡をお勧めいたします。

ご志援のお願い

楽天」または「アマゾン」をクリックしてからお買い物をすると、購入額の一部がWeBやさんの運営費(取材費)に還元されます。すきなモノを買って「すきる」をサポートしていただけるとうれしいです。
coconala rakuten amazon onamae